上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

キーフレームの削減

使用ソフト:Blender 2.64

BVHなどからインポートしたモーションデータはキーフレームがに大量に打たれ、
モーション編集ができたものではありません。

大量のキーフレームが付いたアニメーションデータを扱いやすくするため、
キーフレームの削減方法を解説します。

アドオン「Simplify Curves」を用いてモーションデータを単純化します。
simplify_curve00.jpg
まず、「Simplify Curves」を有効化します。
File -> User Preferences -> Addons -> Add Curve カテゴリ
からSimplify Curvesを選択し、チェックを入れます。

simplify_curve03.jpg

simplify_curve01.jpg
次に、キーフレームを削減したいアーマチュアを選択し、「Pose」モードにします。
「Graph Editor」ウィンドウを開き、削減したいグラフを選択 or Ctrl+Aで全選択などします。

スペースキーを押し、コマンド検索機能で「Simplify」などと入力し、
出てくる「Simplify Curves」を実行します。

すると、Tool shelfにパネルが現れるので、そこで「error」値を設定します
errorが大きいほど単純化され、小さいほどもとのカーブの形状が保たれます。

simplify_curve02.jpg
キーフレームが減ったのでモーション編集も簡単にできるようになりました。

【注意】
大きいファイルのモーションデータをSimplify Curvesで扱うと、処理が重たくなります。
使う部分のモーションのみを切り取ると良いです。


関連記事
関連するタグ Blender 2.64 add-ons 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SilverspireCG

Author:SilverspireCG

最新記事
カテゴリ
【全記事一覧】

スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
タグ一覧と検索
【全記事一覧】

LINEスタンプ発売中
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
累計訪問者人数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。