上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

周期運動のアニメーションを作る

使用ソフト:Blender 2.62

振り子などの何度も繰り返す周期的運動を、一周期分のアニメーションを設定するだけで済む方法の解説です。
motion_cycle03.jpg


例としてCube形状にy軸方向に対して右に動いた後、左に動き元の場所に戻るアニメーションを設定しておきました。
このCubeが左右の周期的運動を繰り返すような設定を行います。
motion_cycle01.jpg


motion_cycle02.jpg
作業をし易いようにまず画面のレイアウトを変更します。
「Animation」のレイアウトを選択してください。

次にAnimationレイアウトで左下にある「Graph Editor」に注目します。
今回アニメーションを設定したCubeの「Y Location (Y位置)」を選択します。

「Graph Editor」の右側にある「Properties」の「Modifiers」パネルの「Add Modifier」ボタンをクリックし、
「Cycles」を追加します。
(Propertiesが表示されていない場合はGraph editor上にマウスポインタを置いて「N」キーを押します)

これで下図のような周期運動が設定されたはずです。
周期運動は一番左にあるキーフレームと一番右にあるキーフレームの間のモーションを繰り返すように設定されます。
motion_cycle03.jpg
上図で赤丸で示した部分の数字を変えることで何回繰り返すかを変えることができます。
左の「Before」が設定したキーフレーム以前に何回繰り返すか、
右の「After」が設定したキーフレーム以後に何回繰り返すかを設定します。
値が「0」だと永久に繰り返します。


以上周期運動のアニメーション方法でした。
関連記事
関連するタグ Blender 2.62 周期運動 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SilverspireCG

Author:SilverspireCG

最新記事
カテゴリ
【全記事一覧】

スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
タグ一覧と検索
【全記事一覧】

LINEスタンプ発売中
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
累計訪問者人数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。