上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Shape Keyでメッシュアニメーション01 【基本】

使用ソフト:Blender 2.61

このチュートリアルでは人の顔の表情をアニメーションするときなどに使うShape keyの使い方を解説します。
Shape Keyはメッシュの変形を保存しておき、複数の変形を任意の割合で合成したりすることもできます。
shapekey00.jpg

shapekey01.jpg
Shape Keyの編集は「Properties」エディターの「Vertex」タブ内「Shape Keys」パネルで行います。

オブジェクトを選択し、「+」ボタンを押すと「Basis」のShape Keyが追加されます。これが変形無しの基本形です。
もう一度「+」ボタンを押すと、「Key 1」という新しいShape Keyが追加されます。(名前はNameの欄で変えられます。)
このShape Keyに目を閉じる動作を割り当てたいと思います。
shapekey02.jpg

「Key 1」が選択されている状態でエディットモードに入り、メッシュを編集します。
この例では目を瞑りました。
shapekey03.jpg

エディットモードからオブジェクトモードに戻り、「Value」の値を変えるとその値に応じてメッシュが変形することが分かります。
shapekey04.jpg

これでShape Keyの基本設定の方法は終わりです。
Valueの値にキーフレームを設定することでアニメーションすることもできますが、
次回のチュートリアルではDriverを用いて3D View上で簡単にShape Keyを操作する方法を解説します。
関連記事
関連するタグ Blender 2.61 ShapeKey アニメーション 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SilverspireCG

Author:SilverspireCG

最新記事
カテゴリ
【全記事一覧】

スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
タグ一覧と検索
【全記事一覧】

LINEスタンプ発売中
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
累計訪問者人数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。