上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Addon オブジェクトの距離、表面積、体積を測る

使用ソフト:Blender 2.61

Blenderでオブジェクト間や頂点間距離、表面積や体積を測るアドオンの紹介です。
measure01.jpg
「File -> User Preferences」から上図を開きAddonsの「3D View」カテゴリの
「Measure Panel」にチェックを入れて有効化します。

※このアドオンの現バージョンにはバグがあるようです。
アドオンを無効にしても、Blenderを閉じない限り距離が表示され続けるなどの不具合があります。


measure02.jpg
アドオンを有効にすると、「N」のショートカットキーで表示・非表示が切り替えられる「Properties」サイドバーに
「Measure」パネルが表示されます。

「Activate」ボタンを押すと起動します。

measure03.jpg
単一オブジェクトを選択していると、オブジェクトと3Dカーソル間の距離を表示します。
二つのオブジェクトを選択すると、オブジェクト間距離を表示します。

また、
「Eadge Lenght」にチェックを入れると辺の長さの合計を、
「Suface Area」にチェックを入れると表面積を、
「Volume」にチェックを入れると体積を表示します。

measure04.jpg
エディットモードでも使用できます。

面を選択して「Update Selection」ボタンを押すと、
面積や法線(Normal)、辺の長さの計が表示されます。


measure05.jpg
二頂点を選択して、頂点間距離も測定できます。


以上「Measure Panel」アドオンの紹介でした。
関連記事
関連するタグ Blender 2.61 add-ons 距離 体積 表面積 測定 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SilverspireCG

Author:SilverspireCG

最新記事
カテゴリ
【全記事一覧】

スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
タグ一覧と検索
【全記事一覧】

LINEスタンプ発売中
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
累計訪問者人数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。