上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Dynamic Paint チュートリアル01

使用ソフト:Blender 2.61

Blender2.61の新機能 Dynamic Paint のムービー解説です。
Dynamic Paintは触れ合ったオブジェクトに色や凹みを付けることができ、応用が幅広い機能です。

解説その2はこちらから→「Dynamic Paint チュートリアル02



内容:
 ・ダイナミックペイントによる頂点(Vertex)ペイント
 ・レンダリング設定
 ・凹みの作成
 ・さざ波の作成

関連記事
関連するタグ Blender 2.61 動画解説 DynamicPaint ダイナミックペイント 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気になっていた新機能の解説をありがとうございます。

話は変わりまして剛体シミュに関する質問があります。
例えば平面上に大量の同じ物体を落下させたいときに
その大量のオブジェを効率よく作成する方法がわからないのです。
何か効率よく作る方法があれば教えていただきたいです。

No title

実際に2.61を使用していてCyclesに関する疑問点がでてきました。
Cyclesを使用しているSSを見てみますと、レンダリング設定の
Feature Setの下にDviceの項目があるのを確認できます。
しかし、私の環境(GPUレンダリング非対応)では表示すらされません。
Dviceの項目はGPUレンダリングができるPC環境でないと表示すらされないという
認識でよいのでしょうか?

それにしても、3Dviewをレンダリング画面で表示するのもGPUでないとできないと思って
いたのですが、別にGPUレンダリング非対応でもできたということは驚きでした。

Re: No title

> 気になっていた新機能の解説をありがとうございます。
>
> 話は変わりまして剛体シミュに関する質問があります。
> 例えば平面上に大量の同じ物体を落下させたいときに
> その大量のオブジェを効率よく作成する方法がわからないのです。
> 何か効率よく作る方法があれば教えていただきたいです。

ちゃんとした方法は分かりません。すみません

Gameエンジンは使いませんが、
ParticleのRender設定内でHaloではなくObjectを選択すると任意のオブジェクトをパーティクルの位置に複製できます。適当なオブジェクトにObstacleの物理設定をするとパーティクルと衝突判定しますが、遠目からでないと不自然なものになりますが。

オブジェクトを増やすだけでしたら、普通のコピーでネズミ算式に増やすだけでもかなり増やせますが。
一発で増やしたいのであればpythonスクリプトを書くなどする必要がありますね

Re: No title

> 実際に2.61を使用していてCyclesに関する疑問点がでてきました。
> Cyclesを使用しているSSを見てみますと、レンダリング設定の
> Feature Setの下にDviceの項目があるのを確認できます。
> しかし、私の環境(GPUレンダリング非対応)では表示すらされません。
> Dviceの項目はGPUレンダリングができるPC環境でないと表示すらされないという
> 認識でよいのでしょうか?
>
> それにしても、3Dviewをレンダリング画面で表示するのもGPUでないとできないと思って
> いたのですが、別にGPUレンダリング非対応でもできたということは驚きでした。

そこらへんについては詳しくないので分からないです。すみません
自分も表示されてないようですね


プロフィール

SilverspireCG

Author:SilverspireCG

最新記事
カテゴリ
【全記事一覧】

スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
タグ一覧と検索
【全記事一覧】

LINEスタンプ発売中
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
累計訪問者人数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。