上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

Blender2.5の基本操作

Blender2.55使用
記事が無いとさびしいのでとりあえず基本操作方法を
kihon_001.jpg
3DViewに表示されるオブジェクトの選択は基本右クリックで行います。
選択の後、オブジェクトの変形(移動、回転、拡縮)をするためには三種類の方法があります。

1.マニピュレータを使う

 画像下の赤で囲んだ部分で移動、回転、拡縮のそれぞれのマニピュレータを選択できます。
 例えば「移動」(↑マーク)を選択した場合赤青緑の矢印が3Dviewに表示され、その矢印をドラッグする事でオブジェクトを移動できます。
 マニピュレータは「shift」キーを押しながらクリックする事で複数選択可能です。
 
Tips!
 マニピュレータをクリックした、後「Shift」を押しドラッグする。
  →変形が細かくなる

 「Shift」を押した後、移動マニピュレータをクリックしドラッグする。
  →クリックしたマニピュレータの軸方向は移動しない
  
 「Ctrl」を押しながらドラッグ
  →変形がマス刻みになる

 「Ctrl」「Shift」を押しながらドラッグ
  →Ctrl単体のときより変形の刻みが細かくなる

2.プロパティを使う
 画像右の赤囲みの部分にある値を調節することでオブジェクトを変形できます。
 これが表示されていない場合は、3DViewの右上の+マークを押す、または「N」キーを押す、もしくはメニューのView → propertiesから表示できます。

3.ショートカットキーを使う
 変形のショートカットキーは
 「G」:移動
 「R」:回転
 「S」:拡縮

以上基本操作でした。
関連記事
関連するタグ Blender 2.55 基本操作 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SilverspireCG

Author:SilverspireCG

最新記事
カテゴリ
【全記事一覧】

スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサードリンク
タグ一覧と検索
【全記事一覧】

LINEスタンプ発売中
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
累計訪問者人数:
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。